自分に合ったケアとトレーニングで
アスリート達の悩みを解決します

INDEX

  • 施術
    ケガの治療からリハビリを行います。早期回復を目標に充実したリハビリでしっかりフォローします。

    MORE

  • パーソナルトレーニング
    再発予防/健康維持/競技パフォーマンス向上など目的に合わせて個別にトレーニング指導します。

    MORE

  • トレーニングクラス
    プロアスリートを目指す小学生、中学生対象に運動能力を高めるトレーニングクラスと大人を対象としたボディメンテナンスクラスを行っています。

    MORE

  • 野球トレーナー派遣
    練習場に出向き選手たちの年代に合わせたトレーニング・コンディショニングづくりの指導を行い、試合で活躍できる体づくりをサポートします。

    MORE

新着情報はこちら

当院の3つの特徴

  1. 一人一人に合わせた施術プログラムをマンツーマンで実施

    当院の施術プログラムは患者様1人1人の症状やニーズに合わせたものを提供し、1日でも早く復帰することを目指したものです。スポーツ選手の場合、ケガをしてから復帰するまでの時間を短くすることが必要な場合が多く、「次の大会は来月だからそれまでには…」「最後の大会だからなんとかしたい」など、早期復帰を望むことが多いです。早期復帰をするためにはケガの状況に応じた電気治療の選択、施術方法の選択が必要です。例えばケガした直後であれば炎症症状を早く抑える治療を第一選択し、1日でも早く沈静化させることで復帰時期を短縮させます。このように自分に合ったケア・トレーニングは早期復帰には欠かせないものです。

  2. リハビリ、トレーニングを重要視し、早期復帰をサポート

    このリハビリ・トレーニングはスポーツ復帰するためには絶対に欠かせないものです。痛みが取れたからといってリハビリせずに復帰してしますと再びケガをしてしまう可能性が高くお勧めできません。ケガの治療とともに、痛めた原因を追求し、原因となった身体機能やスポーツ動作をリハビリ・トレーニングで改善・強化することで、ケガをしない体、思い通りに動ける体で復帰できるようサポートします。

  3. ケガの治療だけでなく健康維持から競技パフォーマンスUPまで目的別に指導・サポート

    日常生活のお悩みからスポーツ競技生活の悩みまで様々な目的に応じたリハビリ・トレーニング指導を行っています。「いつまでも健康に歩いていたい」「トレーニングをして筋力を強化したい」「自分に合ったトレーニング方法が知りたい」など悩みは様々です。その悩むを解決する方法を提供いたします。

このような方は当院へお越しください

  • スポーツによる怪我をされた方
  • 早期復帰したい方
  • ケガの再発予防、ケガをしない体つくりをしたい方
  • トレーニングを頑張っているが、なかなか結果が出ない方
  • スポーツ以外でケガをされた方
  • 健康を維持し、いつまでも動ける体でいたい方

当院の6つの強み

  • InBody(体組成計)、超音波画像、筋力検査などあらゆる視点で体の状態をしっかり確認します。
  • 姿勢やスポーツ動作のチェックなど体の動きを確認し、ケガをした原因や痛みの原因を確認します。
  • 整形外科病院での勤務、スポーツ現場での豊富な経験を生かし施術、トレーニングを指導します。
  • プロスポーツ選手も使用している医療機器を完備。傷ついた組織の回復と痛みの軽減を図ります。
  • リハビリのプロによる指導が受けられます。早期復帰に重要なリハビリ、トレーニングを実施します。
  • アスリート向けトレーニング指導もしています。小学生から大人まで幅広い年齢層に対応できます。

院長/トレーナー挨拶

院長 / ストレングス&コンディショニング トレーナー

澤木 弘之

PROFILE
  • 1976年生まれ /千葉県市原市出身
  • 志學館高等学校卒業
  • 青山学院大学卒業
  • 大東医学技術専門学校 柔道整復科卒業
  • 帝京平成大学専門学校 理学療法学科卒業

保有資格

  • 柔道整復師
  • 理学療法士
  • 全米ストレングス&コンディショニング協会
    認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト(NSCA-CSCS)
  • U-12公認野球指導者

経歴

  • 2003〜2013年 はぎわら病院 リハビリテーション室主任
  • 2013〜2021年 仁整形外科クリニック
  • 2014〜2016年 仁鍼灸接骨院(非常勤勤務)
  • 2010年~現在 志學館高等部野球部トレーナー
  • 2011年~現在 新日鐵住金かずさマジック臨時トレーナー
  • 2012年~現在 千葉市緑区少年軟式野球連盟メディカルサポート
MESSAGE

私は小さい頃から野球をやっておりましたが、小学生と高校生の時に肘を痛めました。その時には治るまでに時間がかかり、体が思うように動けず悩んだ経験がありました。そんな中、高校で出会ったトレーナーさんの指導の元、トレーニングを通じて自身が大きく成長し、夢であった甲子園出場を果たすことができました。トレーニングってそのくらい大切で、自分を大きく変え、夢に近づくことができるのです。
この経験をきっかけに選手がケガで悩まずチャレンジできるようサポートしたいと思い、大学卒業後、柔道整復師・理学療法士の資格を取得しました。今では患者様のケアだけではなく、野球部の専属トレーナーとして選手たちのトレーニング指導・サポートをしております。「アスリート達の最高のパフォーマンスを引き出す手伝いをする」ことが私の使命だと思っております。体の痛みが気になっている方、健康維持をされたい方、プロアスリートになりたい方、競技パフォーマンスを伸ばしたい方、体のメンテナンスをされたい方、ぜひお越しください。私が結果の出るようにしっかりサポートさせていただきます。

これまでの活動内容

  • 少年野球連盟でのトレーニング指導。多い時には総勢300名程度の選手と一緒にトレーニングしました。
  • 高校野球部チーフトレーナーとしても活動。今でも甲子園を目指しています。
  • 社会人野球部トレーナー活動も行っています。現在活躍しているプロ野球選手の治療も行っていました。
  • 野球肘検診の企画、運営も行っています。この写真はスタッフが保護者の方へセミナーを行っているところです。
  • 少年野球指導者向けのセミナーも行っています。障害予防とトレーニングの大切さについてお話をしています。
  • 色々なセミナー講師をしたり、学会発表も行っています。
pagetop